だんのうらのたたかい
壇ノ浦の戦い
寿永4年/1185年3月24日




(上記写真は下出やぐら・小屋根幕板右側)



壇ノ浦の戦い(寿永4年/1185年3月24日・源義経 vs 平教経)

寿永4年(1185年)4月14日、下関海峡の東部、壇ノ浦において源平最後の日を迎えた。平教経(タイラノノリツネ)の乗った船が、源義経の乗った船とぶつかった際、平教経は源義経を見つけ襲いかかろうとするが、源義経は船を次々と飛び移った。その身軽さを見た平教経は勝ち目はないと考え、大手を上げて「我と思わんものは近寄って組んで討ち取れよ」と叫ぶ。この戦いによって、平家は25年間の幕を閉じた。



山口県・福岡県関門橋付近の地図


300万広域図(潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より)   ※ 上図をクリックすると拡大します。



25万広域図(潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より)   ※ 上図をクリックすると拡大します。







下出やぐら / 小屋根幕板右側



先代・大西町やぐら / 大屋根幕板左側



幡代やぐら / 小屋根幕板右側



先代・岬連中やぐら / 小屋根幕板右側


吉見やぐら / 小屋根幕板右側