ひよしまる たんじょう
日吉丸 誕生
天文6年/1537年2月6日




(大西町やぐら・大屋根内勾欄)



日吉丸 誕生(天文6年/1537年2月6日)

天文6年/1537年2月6日尾張国愛知郡中村郷中中村(愛知県名古屋市中村区)で木下弥右衛門となかの間の間に生まれる。木下弥右衛門は足軽もしくは農民と伝えられておりいずれにしても下層階級の出身であったと考えられている。幼名は「日吉丸」であり後の豊臣秀吉である。現在、日吉丸生誕の地は中村公園として保存されており常泉寺や豊国神社がある。



◎ 愛知県名古屋市中村区中村町付近の地図


300万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。



25万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。







大西町やぐら / 大屋根内勾欄



大苗代やぐら / 大屋根欄間正面