こまつやま・どうみょうじ・こんだのたたかい
小松山・道明寺・誉田の戦い
慶長20年/1615年5月6日





(陸宮本やぐら・小屋桝合右面)



小松山・道明寺・誉田の戦い(慶長20年/1615年5月6日・伊達政宗 vs
                                後藤又兵衛・真田幸村・薄田隼人)

1615年/慶長20年5月6日未明、小松山にて後藤又兵衛らの前隊2,800人が大坂城へ進行する徳川軍20,000人と激闘するが後藤又兵衛は討ち死した。濃霧のため後隊の真田幸村軍の到着が遅れたが午後に到着、伊達政宗軍と激突。一時は伊達政宗軍を押していたが同日の八尾・若江の戦いで木村重成・長宗我部盛親らの敗北を聞きやむを得ず撤退する。

これらの小松山・道明寺・誉田の戦いを経て翌日の慶長20年/1615年5月7日、天王寺・岡山の戦いにて豊臣方が敗北。大坂城が陥落し豊臣秀頼は淀殿らとともに自害、豊臣家は滅亡した。



◎ 大阪府柏原市玉手町付近の地図


300万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。



25万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。





◎ 大阪府藤井寺市道明寺付近の地図


300万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。



25万広域図 (潟Aルプス社 "プロアトラスSV"より) ※ 上図をクリックすると拡大します。







大西町やぐら / 小屋根幕板左面



男里南組やぐら / 小屋根欄間左面



男里南組やぐら / 小屋根板勾欄左面