しばおんこう びんわり
司馬温公 瓶割り
中国故事





(先代・自然田東組やぐら・小屋板勾欄右面)



司馬温公瓶割り

司馬温公(1019年11月17日−1086年10月11日)は中国北宋代の儒学者・歴史家・政治家。司馬温公が7歳の時、高価な水瓶のまわりで遊んでいると友達の一人が水瓶の中に落ちて今にもおぼれそうになっていました。そこで司馬温公は友達を助けるために父親から叱られるのを覚悟して石で瓶を割り、友達の命は救われました。その話を聞いた父親は命はどのような高価なものよりも大切だと司馬温公を誉めたと伝わります。







先代・自然田東組やぐら / 小屋根板勾欄右面



岡田北組やぐら / 小屋根縁葛右面