やぐらの彫物研究



彫物研究 feat. 木彫岸田










岸田恭司師 (昭和25年2月1日 奈良県生まれ)
・昭和43年3月1日仏壇彫刻家角脇師に入門、後に後藤更星師に入門。3年後、家具製造たかねやに入社し筒井和男師と出会う。昭和52年6月に退社し筒井和男師の門を叩く。昭和60年独立。昭和61年12月20日、筒井和男師が他界し筒井一門として翌年堺市深井北町と堺市豊田のだんじり新調に携わる。

・平成28年−自然田東組のやぐらの彫物を製作。



自然田東組やぐら (平成28年新調・大工:植山工務店)