やぐらの彫物図鑑


貝掛のやぐら
- 平成26年10月11日土曜日 -


※ 撮 影 デ ー タ ※
撮影条件 天気: 14時28分から14時57分
使用カメラ CANON EOS 7D
使用レンズ CANON EF-S 18-200mm IS LENS
撮影枚数 合計324枚 (5184 x 3456 pixel)

※ 掲 載 画 像 デ ー タ ※
画像サイズ 720 x 480 pixel
画像データ 全画像JPEG










貝掛 (かいかけ・下荘地区)
 ・新調:昭和6年
 ・大工:森下小一氏
 ・彫師:高松一門
 ・本幕:高島屋
 ・太鼓:太鼓正
 ・宮入:波太神社 (指出森神社)

◎ 彫物図柄解説
【大屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・箱棟 − 雲龍
・懸魚 − 正面:鳳凰、 後面:雲に鶴
・飛檐垂木 − 獅子
・地垂木 − 獅子
・車板 − 正面:?、 後面:?
・小屋虹梁 − 雲海
・枡組 − 龍,獅子,菊 【三手先六段】
・枡合天井 − 雲海
・枡合 − 正面:?、 右:牛若 弁慶五条大橋の出会い 【源平盛衰記】、 左:村上義光 錦の御旗奪還 【太平記】、
       後面:楠公父子 桜井の別れ 【太平記】
・木鼻 − 獅子
・虹梁 − 菊に若葉
・欄間 − 正面:吉良邸討入り 内蔵助陣太鼓を打つ 【忠臣蔵】、 右:清水一学の奮戦、 左:義士 吉良の家士と戦う
・長押 − 正面:波間に龍、 右:波濤、 左:波濤
・柱巻 − 右:昇龍、 左:降龍
・小脇板 − 右:?、 左:?
・御簾掛 − 昇り龍降り龍と指出森神社御神紋に貝若の文字
・幕板 − 右:?、 左:?
・脇障子 − 右:?、 左:?
・兜桁 − 右:「貝」の文字、 左:「掛」の文字
・犬勾欄 − 正面:瑞亀
・内勾欄 − 阿吽の唐獅子
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 束:力神
・板勾欄 − 正面右:勢子、 正面左:?、 右:?、 左:?
・縁葛 − 正面:牡丹に唐獅子、 右:雪だるま遊び、 左:雪だるま遊び 【唐子遊び】
【小屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・箱棟 − 雲龍
・懸魚 − 鷲の猿掴み
・飛檐垂木 − 獅子
・地垂木 − 獅子
・車板 − 戦遊び 【唐子遊び】
・小屋虹梁 − 雲海
・枡組 − 龍,獅子,菊 【三手先五段】
・枡合天井 − 雲海
・枡合 − 正面:櫻井の駅、 右:児島高徳 桜木に詩を詠む 【太平記】、 左:勢子
・木鼻 − 獅子
・虹梁 − 菊に若葉
・欄間 − 右:上野介召捕り、 左:上野介召捕り 【忠臣蔵】
・長押 − 波濤
・柱巻 − 右:降龍、 左:昇龍
・太鼓廻り − 波濤
・幕板 − 右:加藤清正 虎退治、 左:隠岐次郎左衛門廣有 怪鳥退治 【太平記】
・板勾欄 − 右:波間に玄武、 左:波間に玄武
・縁葛 − 波濤
【本幕】
・本幕 − 正面:竹に虎、 右:雲に阿龍、 左:雲に吽龍


【大屋根正面】
(正面より向かって)













































































【大屋根右面】
(正面より向かって)



































【大屋根左面】
(正面より向かって)



































【大屋根後面】
(正面より向かって)














【小屋根正面】
(後面より向かって)









































【小屋根右面】
(後面より向かって)


























【小屋根左面】
(後面より向かって)


























【木鼻・各部所】
























































【本幕】
























平成19年9月19日水曜日撮影の画像はコチラから → 当該ページへ