- 地車研究 feat. 平成四半世紀の譲受やぐら -
- 2014/1/26 -






先日、「地車研究」と題して「平成四半世紀の昇魂やぐらを御紹介しました。「やぐら昇魂=やぐら新調」ってイメージがありますが、譲受にともなう昇魂も数多く行われていました。私も突然、「○○のやぐらって昔ドコやったっけ?」と尋ねられても即答できない事も多々あり…、そこで今回「平成四半世紀の譲受やぐら」と題してやぐらの嫁ぎ先を整理してみました。



先代・朝日町 → 個人 → 先代・幡代(明治時代新調)


▲ 先代・朝日町(個人を経由し平成10年に幡代へ譲渡)



先代・石田宮本 → 先代・岡田北組 → 先代・岬連中(大正5年/1916年新調)


▲ 先代・石田宮本(平成2年に岡田北組へ譲渡)



▲ 先代・岡田北組(平成15年に岬連中へ譲渡)



▲ 先代・岬連中(平成20年最後の祭禮)



先代・深日二号 → 小島(新調年度不明)


▲ 先代・深日二号(しばらく保存され平成13年に小島へ譲渡)



▲ 小島として現在も曳行中。



先々代・大西町 → 深日二号(明治時代新調)


▲ 深日二号(平成3年に深日二号へ譲受)



先代・尾崎宮本町 → 岡本(昭和11年/1936年新調)


▲ 先代・尾崎宮本町(平成5年に岡本へ譲渡)



▲ 岡本として現在も曳行中。



先代・西鳥取上組 → 個人 → 淡輪連中(大正時代以前新調)


▲ 先代・西鳥取上組(個人を経由し平成9年に淡輪連中へ譲渡)



▲ 淡輪連中として現在も曳行中。



先代・鳥取中 → 先代・男里南組 → 童子畑(昭和10年頃/1935年頃新調)


▲ 先代・鳥取中(平成9年に男里南組へ譲渡)



▲ 先代・男里南組(平成24年に童子畑へ譲渡)



▲ 童子畑として現在も曳行中。



先代・北野 → 活ョ工務店 → 金熊寺(昭和9年か12年/1934年か1937年新調)


▲ 先代・北野(平成12年に活ョ工務店へ譲渡)



▲ 金熊寺として現在も曳行中。



先代・牧野 → 淡輪の個人 → 韓国焼肉"山月" → ホームセンター
     (昭和7年頃/1932年頃新調)



▲ 先代・牧野(平成12年に個人へ譲渡)



▲ 韓国焼肉"山月"に展示。



▲ 現在は某ホームセンターにて展示。



先代・下出 → 深日一号(昭和61年/1986年新調)


▲ 先代・下出(平成19年深日一号へ譲渡)



▲ 深日一号として現在も曳行中。



先代・陸宮本 → 岬連中(明治26年/1893年新調)


▲ 陸宮本(平成20年岬連中へ譲渡)



▲ 岬連中として現在も曳行中。



先代・岡田中組 → 和歌山県橋本市の老人ホーム(明治25年/1892年新調)


▲ 先代・岡田中組(平成21年和歌山県橋本市の老人ホームへ譲渡)



▲ 和歌山県橋本市の老人ホームにて展示。



先代・大西町 → ラーメン喰った楼(平成3年/1991年新調)


▲ 先代・大西町(平成23年ラーメン喰った楼へ譲渡)



▲ ラーメン喰った楼にて期間限定にて展示。



追伸。上記以外にも昇魂したやぐらは多々ある。運よく当代と並んで保存されているやぐらもある。残念ながら解体されたやぐらもある。そして未だに嫁ぎ先が見つかっていないやぐらもある事を忘れてはならない。