- 地車談話 feat. 吉見やぐら新調記念碑 -
- 2013/1/12 -






地車談話 feat. 吉見やぐら新調記念碑

田尻町は小なりと雖ど種々の文化財や伝統行事を連綿と引継いで来られたのは地区住民の熱意と先人先達の愛郷心の賜ものと頭の下がる思いでございます。万葉集に詠まれた吉見浦や玉ねぎ発祥地の記念碑と明治初期の東洋紡初代社長谷口房蔵氏の出身地であるばかりでなく「だんじり」と「やぐら」の分岐点(田尻川以南岬町までが櫓地区です)であることも誇りに思うところであります。

その誇りに思う櫓の老朽化が一段と進み大修理するのも新調するのも費用の点ではあまり変わらないところとなりました。そこで約六十年ぶりに新調し次代を担う若者や自分達の子孫に遺そうと吉見地区会と櫓新調実行委員会が協力して、この難事業をやりぬこうと決意した次第であります。

平成四年十月吉日
田尻町吉見地区会
文化財吉見地区
櫓新調実行委員会




▲ 記念碑・正面。



▲ 記念碑・裏面。



▲ 駒新調記念碑。


※ 金額欄にはモザイクを施してます。 m(__)m