- 地車年鑑 feat. ANNIVERSARY YAGURA 2017 -
- 2016/1/8 -






今年は平成29年/2017年、今から5年刻みでやぐらの歴史を振り返る企画「ANNIVERSARY YAGURA 2017」をお送りしようと思います。思い返せば雨天の中、貝掛から波太神社まで追っかけした鳥取中やぐら新調か早くもら20年経過しました。また黒田のやぐらは今年新調100周年、「百寿」を迎えます。その様な目線から改めてやぐらの歴史を振り返ってみようと思います。




▲ 新調140周年 − 樫井東(明治10年頃/1877年頃)。



▲ 新調120周年 − 大東連中(明治30年頃/1897年頃)。



▲ 新調100周年 − 黒田(大正6年/1917年)。



▲ 新調25周年 − 鳴瀧(平成4年/1992年)。



▲ 新調25周年 − 吉見(平成4年/1992年)。



▲ 新調20周年 − 鳥取中(平成9年/1997年)。



前述の通り「百寿」を迎える黒田のやぐら、昨年の祭禮当日には粋な計らいが行われていました。



新調100周年を迎える黒田のやぐら、是非ともゆっくりと彫物等撮影したく思います。 m(__)m



当代やぐらの略年表
・文化・文政時代(1804年〜1830年)から元治元年(1864年)の間 − 戎福中講
・明治時代初期 − 山中渓
・明治時代初期 − 宮元講
・明治時代 − 深日二号
・明治10年頃/1877年頃 − 樫井東
・明治19年/1886年 − 濱中講
・明治26年/1893年 − 岬連中
・明治30年頃/1897年頃 − 大東連中
・明治時代末期 − 男里北組
・大正時代以前 − 淡輪連中
・大正3年以前/1914年以前 − 堂組連中
・大正6年/1917年 − 黒田
・大正12年/1923年 − 自然田上組
・大正15年頃/1926年頃 − 大西連中
・昭和6年/1931年 − 貝掛
・昭和9年か12年/1934年か1937年 − 金熊寺
・昭和10年頃/1935年頃 − 童子畑
・昭和11年/1936年 − 岡本
・昭和12年,13年/1937年,1938年 − 馬場
・昭和26年/1951年 − 獅子講
・昭和61年/1986年 − 深日一号
・昭和63年/1988年 − 箱作西
・平成元年/1989年 − 新町
・平成2年/1990年 − 榮組,波有手組,石田宮本,朝日町
・平成4年/1992年 − 鳴瀧,吉見
・平成5年/1993年 − 尾崎宮本町
・平成6年/1994年 − 西鳥取上組
・平成7年/1995年 − 市場
・平成8年/1996年 − 相生町
・平成9年/1997年 − 鳥取中
・平成10年/1998年 − 大苗代,岡中
・平成11年/1999年 − 幡代
・平成12年/2000年 − 箱作東,牧野,北野
・平成16年/2004年 − 岡田北組
・平成20年/2008年 − 下出,陸宮本
・平成21年/2009年 − 岡田中組
・平成23年/2011年 − 大西町,男里南組
・平成25年/2013年 − 和泉鳥取,自然田上東組
・平成26年/2014年 − 岡田西組
・平成28年/2016年 − 自然田東組
・不明 − 小島