じねんだかみぐみ
自然田上組
自然田上出
(東鳥取五地区)



大正12年新調





自然田上組 (じねんだかみぐみ・東鳥取五地区)
 ・新調:大正12年
 ・大工:有岡製作所
 ・彫師:不明
 ・彫物:下記「彫物図柄解説」参照
 ・本幕:川島織物(大丸心斎橋店調整)
 ・宮入:波太神社



● 地名「自然田」の由来
自然田の地名の由来は小川,山中川などの流域地域であり、自然に田ができたので自然田と銘々されました。謡曲で知られる自然居士の出生地でもあります。その自然田は安政6年(1859年)頃は上出,寺脇,東,南,芝の5つにわかれ、やぐらも5台ありましたが、集約され上出(上出,寺脇−今の自然田上組)、中之場(東,南−今の自然田東組)、 芝出(芝−今の自然田上東組)の3台になりました。

● 先代のやぐら
先代のやぐらは大正8〜9年まで曳行。焼却か?売却か?不明であるが、売却ならば信達葛畑へ売却したと思われます。

● 現在のやぐら
現在のやぐらは大正12年に地元の大工:有岡製作所によって新調しました。また提灯は白地に赤の文字で「上組」という文字です。なお自然田上組はしばしば「上久美」とゴロ合わせされています。

● 新調予定のやぐら
平成30年を目処に、やぐらを新調予定。大工:吉建設 中谷吉臣氏、彫師:木彫山本。

● 彫物図柄解説
【大屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・懸魚 − 正面:鳳凰、 後面:松に鷲
・車板 − 正面:阿吽の唐獅子、 後面:牡丹
・枡合 − 正面:浅蜊,宝珠、 右:小判,宝珠,枡、 左:小槌,巻物,手鞠、 後面:?
・虹梁 − 牡丹に若葉
・欄間 − 正面:?、 右:?、 左:?
・長押 − 雲海
・柱巻 − 右:昇り龍、 左:降り龍
・小脇板 − 右:?、 左:?
・幕板 − 右:?、 左:?
・脇障子 − 右:?、 左:?
・兜桁 − 「上組」の文字
・犬勾欄 − 正面:阿吽の唐獅子、 右:玄武、 左:玄武
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 束:力神
・内勾欄 − 阿吽の唐獅子
・板勾欄 − 正面:?、 右:?、 左:?
・縁葛 − 正面:鯛車曳き、 右:楽器遊び、 左:鬼ごっこ 【唐子遊び】
【小屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・懸魚 − 雲龍
・車板 − お面遊び 【唐子遊び】
・枡合 − 正面:素盞嗚尊 八岐大蛇退治、 右:神功皇后 弓末で文字を刻む、【神話伝説】
      左:新田義貞 稲村ヶ崎宝剣を奉ず 【太平記】
・虹梁 − 牡丹に若葉
・欄間 − 右:?、 左:?
・長押 − 雲海
・太鼓周り − 牡丹に唐獅子
・幕板 − 右:牛の皮を被り 頼光を狙う鬼童丸、 左:藤原保昌朝臣 盗人袴垂に会う 【頼光一代記】
・板勾欄 − 右:波濤、 左:波濤
・縁葛 − 波濤
【本幕】
・本幕 − 正面:波間に上組の文字、 右:波間に雲龍、 左:竹に虎

● 曳行パターン
・パレード − パレードの日は森下酒店前にて和泉鳥取,山中渓,自然田東組,自然田上東組と合流、サークルK阪南鳥取中店前にて石田宮本,黒田,下出,鳥取中と合流し9町でパレードに参加、帰りは和泉鳥取,山中渓,自然田東組,自然田上東組と一緒に帰路につきます。
・本宮 − 本宮は午前からところ曳きと波太神社への宮入が、波太神社への宮入は自然田東組,自然田上東組と一緒に曳行します。夜は水本運送で自然田東組,自然田上東組と一緒に曳行します。
・後宮 − 後宮は午前からところ曳きが、夜は水本運送にて自然田東組、自然田上東組と一緒に曳行します。
・東鳥取五地区パレード − 波太神社宮入の時間によって異なりますが、本宮か後宮に和泉鳥取,山中渓,自然田東組,自然田上東組の5台で、各年持ち回りで和泉鳥取,山中渓,自然田地区をパレードします。

● 自然田上組の略年表
・大正8〜9年−先代のやぐらを売却。
・大正12年−現在のやぐらを新調。
・平成2年11月12日月曜日−天皇陛下御即位の礼に伴う記念曳行を実施。
・平成5年6月9日水曜日−皇太子殿下御成婚に伴う記念曳行を実施。
・平成6年10月11日火曜日−自然田東組,自然田上東組と御神輿担当に当たる。
・平成7年10月−本幕を新調。
・平成14年10月−法被を新調。
・平成14年10月14日月曜日−自然田東組,自然田上東組と御神輿担当に当たる。
・平成15年9月7日日曜日−駒を新調、自然田住民センター前にて自然田上東組と合同で入魂式を実施。
・平成15年9月28日日曜日−駒を新調、波太神社にて入魂式を実施。
・平成22年10月11日月曜日−自然田東組,自然田上東組と御神輿担当に当たる。
・平成26年4月20日日曜日−やぐら新調原木祭を実施。

● 瑞寶寺寺入りについて
自然田上組やぐら部屋前にある瑞寶寺、かつては波太神社へ宮入りせず各町で宮入り儀式を行い、やぐらは瑞寶寺へ寺入りしてました。




平成26年4月20日 − やぐら新調原木祭を実施。





やぐら部屋


(地図をクリックすると、拡大します)