おおにしれんちゅう
大西連中
(岬町・淡輪地区)



大正15年頃新調





大西連中 (おおにしれんちゅう・岬町淡輪地区)
 ・新調:大正15年頃
 ・大工:志村けん氏
 ・彫師:西岡弥三郎氏
 ・本幕:畑中
 ・太鼓:太鼓正
 ・宮入:船守神社



● 現在のやぐら
大正15年に大工:志村けん氏、彫師:西岡弥三郎氏によって新調。提灯は正面に「御神燈」、屋根周りには赤地に白文字で「大西」。

● 彫物図柄解説
【大屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・懸魚 − 正面:源三位頼政 鵺退治、 後面:費張房仙人
・車板 − 正面:瓢箪から駒、 後面:?
・枡合 − 正面:唐子遊び、 右:入雲龍 公孫勝 【水滸伝】、 左:武松 景陽岡上に大虎を撃つ
・虹梁 − 波間に千鳥
・欄間 − 正面:頼朝本陣 【富士の巻狩り】、 右:白鹿を討つ、 左:仁田四郎忠常 猪退治
・長押 − 雲海
・柱巻 − 右:昇龍、 左:降龍
・小脇板 − 右:?、 左:?
・幕板 − 右:義経を追う 平教経 【源平盛衰記】、 左:神功皇后 応神天皇平産す 【神話伝説】
・脇障子 − 右:桜井の別れ 楠木正成、 左:桜井の別れ 楠木正行 【太平記】
【腰廻り】
・犬勾欄 − 平景清 錣引き 【源平盛衰記】
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 束:力神
・板勾欄 − 正面:?、 右:?、 左:?
・縁葛 − 波間に兎
【小屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・箱棟 − 雲海
・懸魚 − 翔鶴
・車板 − 司馬温公瓶割りの場 【唐子遊び】
【本幕】
・本幕 − 正面:「大西」の文字、 右:義経 八艘飛び、 左:敦盛を呼び戻す 熊谷次郎直実

● 曳行パターン
・宵宮:ところ曳き、船守神社へ宮入
・本宮:ところ曳き、淡輪漁港、船守神社へ宮入

● 大西連中の略年表
・大正15年−現在のやぐらを新調。
・平成6年−やぐら部屋を新築。
・平成21年10月4日日曜日−駒を新調、御披露目式を実施。
・平成22年10月14日木曜日−宵宮のみ曳行自粛。




平成21年10月4日 − 駒を新調、御披露目式を実施。


やぐら部屋


(地図をクリックすると、拡大します)