おかなか
岡中
(泉南市・信達地区)



平成10年新調 (10月3日日曜日入魂式)





岡中 (おかなか・泉南市信達地区)
 ・新調:平成10年(同年10月3日入魂式)
 ・大工:安田建設
 ・彫師:木下彫刻工芸
 ・彫物:下記「彫物図柄解説」参照
 ・本幕:川島織物
 ・宮入:岡中鎮守神社



● やぐらの歴史
三先代やぐらは明治時代初期に新調、明治時代末期に山中渓の売却され現在でも曳行中。先々代やぐらは明治時代末期に新調、昭和9年頃に樽井の個人へ売却後、翌昭和10年に男里北組へ売却され現在でも曳行中。先代やぐらは昭和6年頃に彫師:開正藤氏,開生a氏,宮沢厳氏によって新調、平成10年に解体処分され彫物の一部は岡中鎮守神社境内へ保存中。

● 現在のやぐら
平成10年に大工:安田建設、彫刻:木下彫刻工芸によって新調、同年10月3日岡中鎮守神社にて新調入魂式を挙行しました。新調当時は梶台にナルを付けてましたが、現在ではナルを取り外してます。提燈は泉南市で唯一の駒提灯で「岡中」のロゴ。

● 彫物図柄解説
【大屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・箱棟 − 雲海に龍
・懸魚 − 正面:鳳凰、 後面:雲に鶴
・車板 − 正面:石橋山合戦、 後面:宇治川 先陣の争い 【源平盛衰記】
・小屋虹梁 − 雲海
・飛檐垂木 − 菊紋
・地垂木 − 獅子
・枡組 − 龍,獅子,獏,牡丹 【六手先八段】
・枡合 − 正面:生田の森 梶原景時、 右:倶利伽羅峠大合戦 木曽義仲、 左:一ノ谷 梶原源太景季、
       後面:宇治川 先陣の争い 【源平盛衰記】
・台輪 − 牡丹
・虹梁 − 菊に若葉
・欄間 − 正面:屋島の合戦 那須与一、 右:壇ノ浦合戦 義経八艘飛び、
       左:壇ノ浦合戦 義経を追う平教経 【源平盛衰記】
・長押 − 雲に鶴
・柱巻 − 右:昇り龍、 左:降り龍
・小脇板 − 右:木曽義仲、 左:鷲尾三郎 【源平盛衰記】
・幕板 − 右:一ノ谷の合戦 平山武者所季盛の勇戦、 左:黄海の戦い源義家 阿部貞任を討つ 【源平盛衰記】
・脇障子 − 右:一ノ谷合戦 梶原景時、 左:栗津合戦 木曾義仲 【源平盛衰記】
・竹の節 − 青海波に下がり藤紋
・兜桁 − 「岡中」の文字
・犬勾欄 − 正面右:源頼朝、 正面左:源頼朝、 右:真田与一、 左:源義家 【源平盛衰記】
・内勾欄 − 牡丹に唐獅子
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 束:力神
・板勾欄 − 正面:楽器遊び、 右:司馬温公の瓶割の場、 左:鬼ごっこ 【唐子遊び】
・縁葛 − 正面:波間に亀、 右:波間に亀、 左:波間に亀
【小屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・箱棟 − 雲海に龍
・懸魚 − 松に鷹
・車板 − 一ノ谷の合戦 【源平盛衰記】
・小屋虹梁 − 雲海
・飛檐垂木 − 菊紋
・地垂木 − 獅子
・枡組 − 龍,獅子,獏,牡丹 【四手先六段】
・枡合 − 後正面:平景清、 右:平通盛、 左:平清盛 【源平盛衰記】
・台輪 − 牡丹
・虹梁 − 菊に若葉
・欄間 − 右:鎮西八郎為朝の豪弓、 左:一ノ谷 敦盛を呼び戻す直実 【源平盛衰記】
・長押 − 雲に鶴
・柱巻 − 右:鯉の滝昇り、 左:鯉の滝昇り
・太鼓周り − 雲に鶴亀
・幕板 − 右:牛若弁慶 五条大橋の出合、 左:鞍馬山 牛若修行の場 【源平盛衰記】
・板勾欄 − 右:梅波に浜千鳥、 左:梅波に浜千鳥
・縁葛 − 右:波間に兎、 左:波間に兎
【本幕】
・本幕 − 正面:下り藤紋に岡中の文字、 右:加藤清正 新納武蔵守の血戦、
       左:賤ヶ岳の合戦 秀吉本陣佐久間の乱入 【太閤記】

● 曳行パターン
・パレード:ところ曳き、泉南市パレード
・宵宮:ところ曳き、
・本宮:ところ曳き、岡中鎮守神社へ宮入

● 岡中の略年表
・明治時代初期−三先代やぐらを新調。
・明治時代末期−三先代やぐらを山中渓へ売却。
・明治6年頃−先々代やぐらを新調。
・昭和9年頃−先々代やぐらを樽井の個人へ売却。
・昭和6年頃−先代やぐらを新調。
・平成10年10月3日−現在のやぐらを新調、岡中鎮守神社にて新調入魂式を実施。
・平成17年9月17日−駒を新調、入魂式を実施。
・平成20年−芯棒を鉄芯へ交換。
・平成21年9月5日−やぐら小屋を新調、やぐら庫新築記念曳行を実施。
・平成25年10月−提燈のデザインを変更。
・平成27年10月4日−駒を新調、入魂式を実施。




三先代やぐら。 (現在は山中渓)


先々代やぐら。 (現在は男里北組)


先代やぐら。


先代やぐらの一部、岡中鎮守神社境内へ保存中。


現在のやぐら。 (ナル付)


平成17年9月17日 − 駒を新調、入魂式を実施。


平成20年 − 芯棒を鉄芯へ交換。


平成21年9月5日 − 地車庫新築記念曳行を実施。


平成25年10月 − 提燈のデザインを変更。


平成27年10月4日 − 駒を新調、入魂式を実施。


泉南市唯一の駒提灯


旧デザイン(平成24年まで使用)


やぐら小屋


旧やぐら小屋


(地図をクリックすると、拡大します)