ばば
馬場
(泉南市・雄信達地区)



昭和12年,13年新調





馬場 (ばば・泉南市雄信達地区)
 ・新調:昭和12年,13年
 ・大工:不明
 ・彫師:不明
 ・本幕:不明
 ・太鼓:不明
 ・宮入:信達神社



● やぐらの歴史
先代やぐらは室戸台風(昭和9年9月21日上陸)で損壊する。

● 現在のやぐら
昭和12,13年頃に新調、大工,彫師は不明。本幕は平成8年に金熊寺から譲受。平成14年には大工:川端建設、彫師:木下彫刻工芸によって「平成の大修復」が行われる。提灯は赤地に白文字で「馬場」。

● 彫物図柄解説
【大屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・懸魚 − 正面:鳳凰、 背面:雲に鶴
・車板 − 正面:?、 背面:?
・枡合 − 正面:?、 右:?、 左:?、 背面:? 【水滸伝】
・欄間 − 正面:轟天雷凌振 梁山泊に子母砲を撥す、 右:智田星呉用、 左:? 【水滸伝】
・虹梁 − 波に千鳥
・柱巻 − 右:昇り龍、 左:降り龍
・小脇板 − 右:蝦蟇仙人、 左:鉄拐仙人
・幕板 − 右:雙鞭將 呼延灼、 左:入雲龍 公孫勝 【水滸伝】
・脇障子 − 右:轟天雷凌振 山塞に風火子母砲を放つ、 左:? 【水滸伝】
・犬勾欄 − 正面右:義経の弓流し、 正面左:那須与一の功名
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 タタラ束:?
・板勾欄 − 正面:勇婦 巴御前、 右:熊谷直実 敦盛を呼び戻す、 左:義経八艘飛
・縁葛 − ? 【水滸伝】
【小屋根廻り】
・鬼板 − 獅噛み
・懸魚 − 鷲の猿掴み
・車板 − ?
・枡合 − 後正面?、 右:?、 左:? 【水滸伝】
・虹梁 − 波濤
・欄間 − 右:?、 左:? 【水滸伝】
・太鼓廻り − ? 【水滸伝】
・幕板 − 右:武松 景陽岡上に大虎を撃つ、 左:魯智深 菜園に緑楊樹を抜く 【水滸伝】
・擬宝珠勾欄 − 勾欄合:波濤、 タタラ束:力神
・縁葛 − 右:波濤、 左:波濤
【本幕】
・本幕 − 正面:?、 右:雲龍、 左:阿吽の唐獅子

● 曳行パターン
・パレード:ところ曳き、泉南市パレード
・宵宮:ところ曳き、雄信達パレード(男里北組,男里南組,幡代,馬場と連合曳き)
・本宮:ところ曳き

● 馬場の略年表
・昭和9年9月21日−先代やぐら、室戸台風により損壊。
・昭和12年,13年−現在のやぐらを新調。
・平成8年−金熊寺より本幕を譲受。
・平成14年−平成の大修復を実施。
・平成21年10月10日−60年ぶりに信達神社へ宮入。
・平成22年7月19日−川端建設から駒を搬入。
・平成22年9月19日−駒を新調、御祓いを実施。
・平成26年10月12日−金熊寺やぐら復興10周年記念セレモニーに参加。




大修復前のやぐら。


昔の本幕。


平成20年 − 提燈を赤地に白文字へ変更。(右下は旧提燈)


平成21年10月10日 − 60年ぶりに信達神社へ宮入。


平成22年9月19日 − 駒を新調、御祓いを実施。


平成26年10月12日 − 金熊寺やぐら復興10周年記念セレモニーに参加。


やぐら小屋


(地図をクリックすると、拡大します)