平成13年の記録10月6日土曜日、7日日曜日、8日月曜日)



 貝掛のやぐら、曳行の記録
 ・10月5日金曜日 ― 試験曳き(ところ曳き)
 ・10月6日土曜日 ― 試験曳き、阪南市・市制10周年記念やぐらパレード(ところ曳き、パレード)
 ・10月7日日曜日 ― 祭禮(ところ曳き、波太神社宮入、箱作駅前を曳行)
 ・10月8日月曜日 ― 祭禮(ところ曳き、箱作東の浜、下荘漁港、加茂神社宮入、箱作駅前を曳行)



 阪南市・市制施行10周年記念パレードの記録10月6日土曜日)
● 開会式の配置及び曳行順番

順番

組名

尾崎駅前周り

郵便局周り

 

至大阪

1番
3番
5番
7番
9番
11番
13番
15番
17番
19番

自然田上東組
自然田東組
山中渓
貝掛
榮組
尾崎宮本町
和泉鳥取
相生町
箱作西
石田宮本

2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周

1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周

























 

尾崎駅前周り

郵便局前周り

20番
18番
16番
14番
12番
10番
8番
6番
4番
2番

西鳥取上組
下出
新町
朝日
大西
自然田上組
黒田
箱作東
鳥取中
波有手組

1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周
1周

2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周
2周

至和歌山

 


● 閉会式の配置

順番

組名

帰る順番

至大阪

20番
19番
18番
17番
16番
15番
14番
13番
12番
11番
10番
9番
8番
7番
6番
5番
4番
3番
2番
1番

西鳥取上組
石田宮本
下出
箱作西
新町
相生町
朝日町
和泉鳥取
大西町
尾崎宮本町
自然田上組
榮組
黒田
貝掛
箱作東
山中渓
鳥取中
自然田東組
波有手組
自然田上東組

16番
11番
12番
1番
15番
20番
19番
8番
18番
17番
7番
14番
10番
3番
2番
6番
9番
5番
13番
4番





















帰る地区名の順番
1番-貝掛,箱作地区
2番-自然田地区
3番-東鳥取地区
4番-西鳥取地区
5番-尾崎地区

至和歌山


● パレードの内容
 ・13時00分−波有手組を先頭にパレードコース内進入。
 ・14時00分−開会式、クラッカーを合図にパレード開始。

○尾崎駅前コース

泉州銀行尾崎支店前→尾崎駅前→オークワ尾崎店前→笠松産婦人科前→田中外科前→泉南警察署前→泉州銀行尾崎支店前

○郵便局前コース

泉州銀行尾崎支店前→阪南市役所前→阪南郵便局前→田中外科前→泉南警察署前→泉州銀行尾崎支店前

  ・16時30分−閉会式



 波太神社宮入の記録
●平成13年9月16日日曜日のやぐら宮入りの記録。
 ・大西町やぐら入魂式(大屋根,小屋根等大修復のため)
 ・波有手組やぐら入魂式(梶台等大修復のため)
●平成13年10月7日土曜日のやぐら宮入りの記録。

地区名

順番

組名

〆縄を入る時間

境内を出る時間

 

貝掛及び
旧西鳥取

1番
2番
3番
4番
5番

貝掛
新町
波有手組
西鳥取上組
榮組

8時00分
8時30分
9時00分
9時30分
10時00分

8時30分
9時00分
9時30分
10時00分
10時30分

尾崎地区

6番
7番
8番
9番

朝日町
大西町
尾崎宮本町
相生町

10時30分
11時00分
11時30分
12時00分

11時00分
11時30分
12時00分
12時30分

旧東鳥取

10番
11番

12番

自然田上東組
自然田上組
自然田東組

12時30分
13時00分
13時30分

13時00分
13時30分
14時00分

13番
14番
15番

黒田
下出
石田宮本

14時00分
14時30分
15時00分

14時30分
15時00分
15時30分

16番
17番
18番

山中渓
鳥取中
和泉鳥取

15時30分
16時00分
16時30分

16時00分
16時30分
17時00分

●平成13年10月8日月曜日の御神輿宮入りの記録。
 ・担当地区 ― 石田宮本,桑畑



 各地区堤燈の記録


貝掛


箱作東


箱作西


西鳥取上組


榮組


波有手組


新町


石田宮本


黒田


下出


鳥取中


和泉鳥取


山中渓


自然田上組


自然田東組


自然田上東組


相生町

朝日町

大西町

尾崎宮本町



 今年の話題



大西町が屋根を入母屋に。
平成3年に新調した大西町がちょうど10年目の今年、大屋根・小屋根を入母屋の屋根とし、7月29日日曜日海老野の浜にて組み立てを行いました。屋根は泉南市信達牧野の某作業所にて製作、トラックで海老野の浜まで運んできて大西町の有志で組み立てられました。左写真はほぼ組み立てを終えた大西町のやぐらです。



大西町の入魂式。
上記大西町は9月16日日曜日波太神社にて入魂式を行いました。朝6時に海老野の浜を出発した大西町のやぐらは7時に波太神社へ到着、入魂式を執り行い海老野の浜へ帰って行きました。入魂式には尾崎の相生町・朝日町・尾崎宮本町の方々や他地区の方々も来られて盛大に行われました。左写真は入魂式を終え、階段を降り帰って行く大西町のやぐらです。



波有手組の入魂式。
波有手組も梶台を修復し、大西町と一緒の9月16日日曜日に波太神社にて入魂式を行いました。当日は9時に鳥取ノ荘駅前を出発、10時から入魂式を行いました。左写真は入魂式を行っている波有手組のやぐらの様子です。



阪南市・市制10周年記念パレード。
平成3年10月1日に阪南市になってちょうど10年目の今年、10周年記念パレードを10月6日土曜日に実施しました。今年は記念行事と言う事で貝掛,箱作東,箱作西も参加し、初めて20町のやぐらが勢ぞろいしました。10年前の平成3年にもパレードを実施しましたが当時は相生町のやぐらがなかったので(相生町のやぐらは平成8年に新調)19町でしたが今年は20町、見事なパレードでした。13時から各町のやぐらが阪南市役所の前のオープニングセレモニー会場へ集合、14時に開会式を実施しその後スタート、コースはいわゆる「8の字」コースで例えば我が貝掛は阪南市役所前→尾崎駅前→オークワ尾崎店前→笠松産婦人科前→田中外科前→泉南警察署前→阪南市役所前→阪南郵便局前→田中外科前→泉南警察署前のコースでした。左写真は貝掛のやぐらの曳行の写真です。その後16時30分から閉会式を行いパレードは終了しました。なおパレードの記録は前述の通り。





特別展「ザ・やぐら」を企画。

上記パレードと連動した企画でサラダホールにて特別展「ザ・やぐら」を9月8日土曜日から16日日曜日まで企画しました。内容は各町のハッピや提灯、うちわ、また個人で作ったミニやぐらも展示されやぐらの全てが解る内容になっていました。この様な企画は初めてであり、多数の見学者が来られていました。なお左写真はその時の様子です。