2008年
平成20年の記録
10月5日日曜日・12日日曜日・13日月曜日








貝掛のやぐら曳行の記録

・10月4日土曜日 − 試験曳き(ところ曳き)
・10月5日日曜日 − 試験曳き、阪南市やぐらパレード(ところ曳き、パレード)
・10月11日土曜日 − 試験曳き(ところ曳き、舞幼稚園曳き)
・10月12日日曜日 − 祭禮(ところ曳き、波太神社宮入、箱作駅ロータリーを曳行)
・10月13日月曜日 − 祭禮(ところ曳き、箱作東の浜、下荘漁港、指出森神社宮入、箱作駅ロータリーを曳行)

貝掛の曳行予定表はコチラから (ADOBE READER が必要です)





阪南市やぐらパレードの記録
(10月5日日曜日)

● 開会式の配置及び曳行順番 ●
和歌山側 大阪側
集合広場入場順番 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
パレード出発方向 郵便局方面 泉州銀行方面
パレード出発順番 10 12 14 16 18 20 19 17 15 13 11
町名






























西

西








西









阪南市役所

● パレードの内容 ●
・15時00分 − 箱作東を先頭にパレードコース内進入
・16時00分 − 開会式(年番長、事務局長、市長、阪曳会会長、青年団幹事の挨拶)
・16時20分 − パレード開始
            ● 尾崎駅前コース(泉州銀行阪南支店前 → 南海尾崎駅前 → オークワ尾崎店前
                → 笠松産婦人科前 → 田中外科前 → 泉南警察署前 → 泉州銀行阪南支店前)
            ● 郵便局前コース(泉州銀行阪南支店前 → 阪南市役所前 → 阪南郵便局前 →
                田中外科前 → 泉南警察署前 → 泉州銀行阪南支店前
・19時00分 − 流れ解散

● パレード役員担当地区 ●
事務局長 :
事務局 :
阪曳会 :
青年団幹事 :
黒田
東鳥取四地区
尾崎宮本町
相生町

● パレードコースの地図 ●


● パレードポスター ●

(上記写真をクリックすると、拡大写真になります)





波太神社宮入の記録

● 3月30日日曜日のやぐら宮入の記録 ●
下出やぐら新調入魂式

● 10月12日日曜日のやぐら宮入の記録 ●
地区名 順番 組名  〆縄を入る時間   境内を出る時間 
旧東鳥取 1番
2番
3番
自然田上組
自然田東組
自然田上東組
8時00分
8時30分
9時00分
8時30分
9時00分
9時30分
4番
5番
6番
黒田
下出
石田宮本
9時30分
10時00分
10時30分
10時00分
10時30分
11時00分
7番
8番
9番
鳥取中
和泉鳥取
山中渓
11時00分
11時30分
12時00分
11時30分
12時00分
12時30分
尾崎 10番
11番
12番
13番
相生町
朝日町
大西町
尾崎宮本町
12時30分
13時00分
13時30分
14番00分
13時00分
13時30分
14時00分
14時30分
貝掛及び
旧西鳥取
14番
15番
16番
西鳥取上組
榮組
波有手組
14時30分
15時00分
15時30分
15時00分
15時30分
16時00分
17番
18番
新町
貝掛
16時00分
16時30分
16時30分
17時00分

● 10月13日月曜日の御神輿宮入の記録 ●
担当地区:新町





各地区堤燈の記録


貝掛


箱作東


箱作西


西鳥取上組


榮組


波有手組


新町


石田宮本


黒田


下出


鳥取中


和泉鳥取


山中渓


自然田上組


自然田東組


自然田上東組


相生町

朝日町

大西町

尾崎宮本町

(波太神社宮入時のみ)





今年の話題



● 下出やぐら新調入魂式を実施。
     (3月30日日曜日・管理人も拝見しました)


大工:岡川章氏、彫師:西澤大美氏によって新調された下出のやぐらが完成し、3月30日日曜日に波太神社にて新調入魂式を実施しました。阪南市では平成12年に新調した箱作東以来、下出新調委員会発足以来約7年がかりで新調されたやぐらだけあって、彫物等も見事に出来上がってます。当日は6時に下出を出発、7時に宮上がりして入魂式、その後ところ曳きをした後全20町を招待し新調記念式典を実施しました。


● 下出、纏も新調される。
     (3月30日日曜日・管理人も拝見しました)


下出はやぐらと同時に纏も新調、新調入魂式の日に同時に纏も御披露目されました。


● 下出やぐら新調記念誌撮影会を実施。
     (4月6日日曜日・管理人も拝見しました)


1週間前の3月30日日曜日、新調入魂式を終えたばかりの下出やぐらの新調記念誌撮影会が下出憩いの広場にて行われました。


● 新町やぐら金綱新調御披露目曳行を実施。
     (4月6日日曜日・管理人も拝見しました)


新町のやぐらが金綱新調、そしてやぐら新調20年目を記念してやぐらを曳行しました。当日は9時から10時までのわずか1時間だけの曳行でしたが、非常に熱い曳行でした。しかも新町では初めて提燈なしでの曳行で、非常に充実した1時間でした。


● 箱作東が箱作駅ロータリー試験曳きを実施。
     (5月11日日曜日・管理人も拝見しました)


平成17年以降、下荘地区の聖地である箱作駅前が曳行禁止となり、平成18年,19年と暫定的にスカイタウンロード入口でまっせーしてた下荘地区ですが、箱作駅ロータリーの改修工事が完了し、箱作東が試験曳きを実施しました。当初貝掛・箱作東・箱作西3町でのまっせーが話合いされましたが、諸般の事情により箱作東のみの曳行となりました。箱作駅ロータリーの感想は、中々曳きやすいとの事。本祭りが非常に楽しみです。


● 大西町やぐら原木祭を実施。
     (6月28日土曜日・管理人も拝見しました)


平成23年新調予定の大西町が、泉佐野市葵町の松原木材鰍ノて原木祭を実施しました。10時から開催し、11時30分頃に終了しましたが、立派な原木に3年後の真新しいやぐらが楽しみに思えてきました。ちなみに大工:板谷工務店、彫師:木下彫刻工芸によって新調される予定です。


● 阪南市やぐらパレードを実施。
     (10月5日日曜日・管理人も参加しました)


平成13年の阪南市・市制施行10周年記念パレードから数えると8回目となる阪南市内全20台が集う阪南市やぐらパレードが10月5日日曜日開催されました。パレードの内容は例年通りの通称「8の字コース」で、前述の通りです。我が貝掛は最初尾崎駅前廻りで結局尾崎駅前廻りを4周、郵便局前廻りを2周曳行しました。今日は朝からあいにく小雨が降ってましたが、パレード開催中は雨も止んでて何よりでした。左写真はパレード中の箱作東のやぐらです。


● 「地車(やぐら)と神輿」が発売される。
     (10月23日木曜日・管理人も購入しました)


阪南市一有名な写真家、尾崎真一氏のやぐら写真集第2弾、「地車(やぐら)と神輿」が発売されました。前作「秋祭り 地車(やぐら)の魅力」発売から約5年、今回も充実の中身の1冊です。


● 和泉鳥取、道幅実寸のための試験曳きを実施。
     (11月30日日曜日・管理人も拝見しました)


平成25年に新調を控えてる和泉鳥取のやぐらですが、村中の道幅を測るために試験曳きを実施しました。大屋根に仮の大きさのダンボールを付けての曳行でしたが、意外と道幅がせまく、色々な制約を抱えながらの新調となりそうです。


● 大西町、改修済の大屋根を搬入。
     (12月7日日曜日・管理人も拝見しました)


板谷工務店へ大屋根を搬出すてました大西町のやぐらですが、大屋根の改修が完了し、12月7日日曜日搬入しました。




● 深日1号やぐら入魂式を実施。
     (4月20日日曜日・管理人も拝見しました)

昨年10月28日日曜日に神上式を終え、下出から譲受した深日1号のやぐらの入魂式が7時より国玉神社にて行われました。鬼板や本幕以外は先代下出の様相を踏襲したやぐらでしたが、国玉神社のあの急な坂を登る姿にちょっと違和感を感じ得ました。


● 陸宮本やぐら昇魂式を実施。
     (4月20日日曜日・管理人も拝見しました)

9月に新調入魂式を控えた陸宮本のやぐらの昇魂式が行われました。燈入れ曳行をしたいとの希望から14時からお礼曳行、16時30分から昇魂の儀、18時30分からお別れ曳行を行いました。

● 先代・陸宮本やぐら、岬連中へ搬出。
     (5月18日日曜日・管理人も拝見しました)

4月20日日曜日に昇魂式を終えた先代・陸宮本のやぐらが5月18日日曜日、岬連中へ搬出されました。


● 吉見やぐら駒新調記念式典式を実施。
     (8月31日日曜日・管理人も拝見しました)

駒を新調した吉見のやぐらが、8月31日日曜日に記念式典を実施しました。総欅造りの立派な駒でした。


● 陸宮本やぐら新調入魂式を実施。
     (9月15日月曜日・管理人も拝見しました)

9月7日日曜日に大下工務店より搬入された陸宮本のやぐらの新調入魂式が9月15日月曜日、里外神社にて実施されました。大工:大下工務店、彫師:木下彫刻工芸・木彫片山によって新調された立派なやぐら、9月23日火曜日には新調記念誌撮影会も実施されました。


● 牧野やぐら駒新調記念入魂式を実施。
     (9月15日月曜日・管理人も拝見しました)

駒を新調した牧野のやぐらが9月15日月曜日、入魂式を実施しました。生憎の天候でしたが、立派な駒に驚きを感じ得ました。

● 陸宮本やぐら新調記念誌撮影会を実施。
     (9月23日火曜日・管理人も拝見しました)

9月15日月曜日に新調入魂式を終えた陸宮本のやぐらの新調記念誌撮影会が9月23日火曜日、陸区某所にて行われました。


● 岬連中南組やぐら御清め式を実施。
     (9月27日土曜日・管理人も拝見しました)

5月18日日曜日に陸宮本よりやぐらを搬入した岬連中が、南組と銘して御清め式を実施しました。当日はやぐら部屋前にて、岬連中北組と並んでの御清め式となりましたが、2台一緒に曳行されるのを非常に楽しみに思えました。


● 泉南市やぐらパレードを実施。
     (10月5日日曜日・管理人は拝見できませんでした)

"泉南市やぐらパレード"が10月5日(日)13時から14時まで泉南市役所前にて開催されました。今年は泉南市議会議員選挙と日程が重なり、参加したやぐらは去年より3町少ない8町でした。参加したやぐらは市場,牧野,岡中,鳴瀧,戎福中講,獅子講,宮元講,濱中講の8町でした。


● 西信達パレードを実施。
     (10月5日日曜日・管理人は拝見できませんでした)

10月5日(日)14時から17時までりんくう南浜公園にて岡田西組,中組,北組,陸宮本,北野の5町によって"西信達パレード"が行われました。


● 小島やぐら、本幕を譲受。
     (10月12日日曜日・管理人は拝見できませんでした)

小島のやぐらが、深日より本幕を譲受しました。元々は先代下出のやぐらの本幕でしたが、深日1号へやぐらと一緒に下出より譲受、その本幕を再度小島へ譲渡したのです。下出時代、正面は「若連」でしたが、「小島」へ変えられてました。


平成20年度の略年表
・平成20年3月30日日曜日 − 下出やぐら新調入魂式を実施。
・平成20年4月6日日曜日 − 新町やぐら金綱新調御披露目曳行を実施。
・平成20年4月6日日曜日 − 下出やぐら新調記念誌撮影会を実施。
・平成20年4月20日日曜日 − 深日1号やぐら入魂式を実施。
・平成20年4月20日日曜日 − 陸宮本やぐら昇魂式を実施。
・平成20年5月11日日曜日 − 箱作東による箱作駅ロータリー試験曳きを実施。
・平成20年5月18日日曜日 − 先代陸宮本やぐら、岬連中南組へ搬出。
・平成20年6月28日土曜日 − 大西町やぐら原木祭を実施。(平成23年新調予定)
・平成20年8月31日日曜日 − 吉見やぐら駒新調記念式典を実施。
・平成20年9月15日月曜日 − 陸宮本やぐら新調入魂式を実施。
・平成20年9月15日月曜日 − 牧野やぐら駒新調入魂式を実施。
・平成20年9月23日火曜日 − 陸宮本やぐら新調記念誌撮影会を実施。
・平成20年9月27日土曜日 − 岬連中南組やぐら御清め式を実施。
・平成20年10月5日日曜日 − 阪南市やぐらパレードが開催される。
・平成20年10月5日日曜日 − 泉南市やぐらパレードが開催される。
・平成20年10月5日日曜日 − 西信達パレードが開催される。
・平成20年10月11日土曜日,12日日曜日 − 泉南市,泉佐野市,田尻町 秋祭り。
・平成20年10月11日土曜日 − 金熊寺やぐら、駒を新調。
・平成20年10月11日土曜日 − 童子畑やぐら、本幕を新調。
・平成20年10月12日日曜日,13日月曜日 − 阪南市,岬町深日,小島 秋祭り。
・平成20年10月12日日曜日 − 小島やぐら、本幕を譲受。(先代下出→深日→小島)
・平成20年10月14日日曜日,15日月曜日 − 岬町淡輪 秋祭り。
・平成20年10月中旬 − 尾崎真一氏写真集、「地車(やぐら)と神輿」が発売される。
・平成20年11月30日日曜日 − 和泉鳥取、新調に伴う道幅実寸試験曳きを実施。
・平成20年12月7日日曜日 − 大西町、修繕完了の大屋根を搬入。





今年発売のDVD
● トッププロ発売
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -貝掛・箱作東・箱作西編-
     平成20年11月26日水曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -西鳥取上組・榮組・波有手組・新町編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -石田宮本・黒田・下出編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -鳥取中・和泉鳥取・山中渓編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -自然田上組・自然田東組・自然田上東組編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -相生町・朝日町・大西町・尾崎宮本町編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -波太神社宮入り総集編-
     平成20年11月25日火曜日発売 / \5,000円 / 2枚組
・平成20年阪南市秋祭り MATSURI YASSYO -御輿渡御編(新町)-
     平成20年11月26日水曜日発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年阪南市秋祭り YAGURA YASSYO -阪南市二十町やぐらパレード-
     平成20年11月12日水曜日発売 / \5,000円 / 2枚組

● IDAエンタープライズ発売
・平成20年波太神社秋祭り
     平成20年11月10日月曜日発売 / \3,000円 / 1枚組
・下出地車入魂式
     平成20年4月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年榮組秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年宮本秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年鳥取中秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年新家秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年山中秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年上組秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年飛賀志秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年上東組秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組
・平成20年大西町秋祭り
     平成20年12月不明発売 / \3,000円 / 1枚組

● 半田企画発売
・平成20年市場秋祭り
     平成21年9月18日金曜日発売 / \2,000円 / 1枚組





今年放送のJ:COM
● J:COM りんくうチャンネル
・わくわく!りんくう -平成20年度秋祭り特集-

     平成20年11月1日土曜日放送開始

● J:COM オンデマンド放送
・やぐら紀行 其の参 − 下出神上式

     平成20年2月1日金曜日放送開始
・やぐら紀行 其の四 − 下出新調入魂式
     平成20年6月1日日曜日放送開始
やぐら紀行 其の五 − 新町新調二十周年記念曳行
     平成20年7月1日火曜日放送開始
やぐら紀行 其の六 − 深日一号車入魂式
     平成20年7月1日火曜日放送開始
やぐら紀行 其の七 − 陸区宮本昇魂式
     平成20年7月1日火曜日放送開始
やぐら紀行 其の八 − 陸区宮本新調入魂式
     平成20年12月1日月曜日放送開始